お花ネイルで女性らしさを引き出そう!

春になり露出が増えてくると、手先へ視線が集まります。

たくさんの花が咲き誇る春 そんな季節だからこそ、ネイルへも花を取り入れて女性らしく演出したくなるものです。

ネイリストの皆様にとっても春は季節のデザインを提案するのに最適な季節ですよね。

都内の人気ネイルサロンでも、春を目前にして花系オーダーが一気に増えるそうですよ。

春の花と言えば桜やチューリップ、マーガレットにパンジーと女性らしいカラフルなカラーが多いという特徴があります。

お花ネイルをお客様に提案するなら、春を逃す手はないですね。

当サイトでは現役ネイリストだけでなく、求人を探しているネイリスト志望の方にも分かるように、お花ネイルのトレンドをお伝えしていきたいと思います。

イメージ引用元サイト:https://4yuuu.com/articles/view/289323

春ネイル!大きめフラワーが今年流

どの花を選んだ場合でも是非ネイリストとして提案してほしいデザイン。

それが、爪へ大きめのお花を咲かせるデザインです。

春らしく、透明感のあるカラーを選べば、優しい見た目になりますね。

花びらを薄く繊細に描けるかどうかがプロのネイリストのテクニックの見せ所になります。

何枚もの花びらが重なっているような、奥行きを感じさせるネイルを目指したいですよね。

大きめの花はインパクトが強いですから、2~3本へ施すのがお勧めです。

この際、ベースカラーを淡いピンク系、花をシンプルホワイトにしてみて下さい。

あえて春の花色ではないホワイトで描くことで、エレガントなイメージになりますよ。

実際とは違うカラーで遊べるのも、ネイルの魅力ですね。

イメージ引用元サイト:http://pomponner.jp/nail2012/0320-5.html